今月のエステサロン通信

ライトウェーブ 総店長 有賀愛弥

秋のバスタイム

秋のバスタイム
ライトウェーブ松本駅前店
黒河内 亜野 C

冷えた体をゆっくり温めて

入浴は体の汚れを落とすだけでなく、様々な効果が期待できます。これからだんだん朝晩は気温が下がって寒くなり、冷えに悩まされる方も多くなるかと思いますが、冷え改善にも入浴は有効的です。ぬるめのお湯に浸かることで、血管がゆっくり拡張してじわじわと温めることができます。このように、全身浴をすることで、温熱作用(血液温度や体温が上昇し血流も促進される)が期待でき、他にも、水圧作用(水圧がかかることで呼吸が深くなり心肺機能がアップする)、浮力作用(筋肉を弛緩して、脳もリラックスできる)も得られます。

お風呂の美容効果

美容効果のあるお湯の温度は38℃~41℃と言われています。このギリギリ41℃のお湯は自己回復力を高めるたんぱく質を刺激し、痛んだ細胞を修復したり、しみやしわを防ぐことにつながります。これをヒートショックプロテイン効果と言います。ちょっと長く感じますが15分ほどの入浴を意識してみて下さい。逆に、38℃のぬるめのお湯は体も温まりやすく、お肌も乾燥しにくくなります。保湿成分の入った入浴剤を使うと入浴後も潤いをキープすることができますよ。普段は38度のぬるめのお湯、週に2回ほど41℃のお湯を取り入れるように入浴するのが効果的です。

過去のエステサロン通信一覧

新着情報 What's new

ひーとしょっくぷろていん

2016.9.28

エステ用語【ヒートショックプロテイン】を追加しました。

諏訪市から10月のエステサロン通信

2016.09.28

10月の今月のエステサロン通信をアップしました。

諏訪市から9月のエステサロン通信

2016.08.26

9月の今月のエステサロン通信をアップしました。

よもぎむし

2016.7.26

エステ用語【よもぎ蒸し】を追加しました。

諏訪市から8月のエステサロン通信

2016.7.26

8月の今月のエステサロン通信をアップしました。

一覧