今月のエステサロン通信

ライトウェーブ伊那店 店長 唐沢美由紀

浴びてしまった紫外線はその日の内にケア

浴びてしまった紫外線はその日の内にケア
ライトウェーブ伊那店
小林 美紗 ビューティーカウンセラー

紫外線の害

紫外線を最も多く浴びるのは10代。でも若い肌は紫外線を浴びても1ヶ月もすればターンオーバーでメラニンは排出され元通りのお肌に戻ります。しかしだんだん年齢を重ねていく上でターンオーバーが遅くなり、メラニン色素がお肌の中で残るようになっていき、これが表面にあらわれシミとなって定着してしまうのです。また、紫外線の害はシミだけではなくシワも招きます。紫外線がコラーゲンやエラスチン繊維を切断してしまい、肌の弾力が失われてシワやたるみができやすくなってしまいます。「肌老化の9割は紫外線」といわれていますので気をつけましょう。

肌ダメージには保湿と睡眠

紫外線を浴びてしまったら放っておかずその日の内にお肌を鎮静させてしっかり保湿することで、紫外線ダメージを受けた細胞を修復することができるといわれています。気付かないようなうっかり焼けでもそのダメージは蓄積されていきますので、毎日の「保湿」を中心とした丁寧なケアを心がけましょう。また日焼けしたお肌にすぐ美白ケアを行うことはやめましょう。美白化粧品は刺激の強い成分が含まれていることが多いので、日焼けしたお肌にすぐ使用すると炎症を起こしたり肌荒れしたりする恐れがあります。まずはお肌を冷やし落ち着かせましょう。また、お肌の修復は眠っている間にされるので、睡眠時間をしっかりとることも大切ですよ。

過去のエステサロン通信一覧

新着情報 What's new

えらすちん

2015.07.28

エステ用語【エラスチン繊維】を追加しました。

諏訪市から8月のエステサロン通信

2015.07.28

8月の今月のエステサロン通信をアップしました。

諏訪市から7月のエステサロン通信

2015.06.25

7月の今月のエステサロン通信をアップしました。

諏訪市から6月のエステサロン通信

2015.05.27

6月の今月のエステサロン通信をアップしました。

諏訪市から5月のエステサロン通信

2015.04.24

5月の今月のエステサロン通信をアップしました。

一覧