ホーム > エステ用語索引 > か行のエステ用語一覧

か行のエステ用語一覧

かくしつ【角質】

角質とはケラチンというタンパク質から出来ている、皮膚の表面の死んだ細胞のこと。

かくしつ【角質】

かくしつひこう【角質肥厚】

角質肥厚とは、ターンオーバーのサイクルが遅くなることで古い角質が皮膚表面に蓄積され、厚みを増した状態のこと。

かくしつひこう【角質肥厚】

かさんかししつ【過酸化脂質】

過酸化脂質は、コレステロールや中性脂肪などの脂質が活性酸素によって酸化されたものの総称。

かさんかししつ【過酸化脂質】

かっさまっさーじ【かっさマッサージ】

"かっさ"とは、新陳代謝を促し、老廃物の排出をサポートする中国の民間療法の一つで、水牛の角や石でできた専用の板や陶製のさじなどを使って、皮膚をこすること。

かっさまっさーじ【かっさマッサージ】

かっせいさんそ【活性酸素】

活性化された酸素のことで、酸化力の強い酸素です。

かっせいさんそ【活性酸素】

かていようだつもうきでだつもう【家庭用脱毛器で脱毛】

自宅でムダ毛の処理を行うための器械を家庭用脱毛器といい、これを使った脱毛のこと。

かていようだつもうきでだつもう【家庭用脱毛器で脱毛】

かぶれ【かぶれ】

かぶれとは、問題物質が直接皮膚に接触した場合の炎症のこと。「接触皮膚炎」とも言う。

かぶれ【かぶれ】

かみそりでだつもう【カミソリで脱毛】

カミソリを使ってムダ毛を剃る脱毛方法。

かみそりでだつもう【カミソリで脱毛】

かもみらいーてぃー【カモミラET】

カミツレの葉から抽出される成分のこと。カミツレはヨーロッパ産のキク科の草で、英語ではカモミールと呼ばれる。

かもみらいーてぃー【カモミラET】

かんせん【汗腺】

汗腺は、皮膚にある汗を分泌する腺のことです。

かんせん【汗腺】

かんぱん【肝斑】

妊娠中や更年期の女性のホルモンバランスの乱れによって引き起こされる女性特有のシミで、目の下にもやもやとした感じで左右対称にできる。

かんぱん【肝斑】

きそたいしゃ【基礎代謝】

基礎代謝とは、生命を維持する上で最低限必要なエネルギーのこと。

きそたいしゃ【基礎代謝】

きめ【キメ】

肌を拡大した時に出てくる三角形の模様のこと。三角形の辺を形成している溝の部分を「皮溝」といい、溝に囲まれた三角形を「皮丘」という。

きめ【キメ】

きゅーてぃくる【キューティクル】

キューティクルとは、髪の表面にある組織のことで、魚のウロコのような形状をしている。

きゅーてぃくる【キューティクル】

きゅーてぃくるおいる【キューティクルオイル】

キューティクルオイルとは、健康な爪が生えるために必要な栄養分を含んだネイル専用美容オイルのこと。

きゅーてぃくるおいる【キューティクルオイル】

くすみ【くすみ】

肌が荒れている状態や、肌に色むらがある状態、透明感がなく、肌の血行がよくない黒ずんだ状態などのことをいう。

くすみ【くすみ】

くちびるのかんそう・あれ【唇の乾燥・荒れ】

唇が潤いを失い乾燥してカサカサになり、皮が剥けるなどすること。唇がピンク色に見えるのは、薄い表面の膜の下にある毛細血管網が透けて見えるため。

くちびるのかんそう・あれ【唇の乾燥・荒れ】

くーぱーじんたい【クーパー靭帯】

クーパー靭帯とは、バスト内にあるコラーゲン繊維組織の束のこと。

くーぱーじんたい【クーパー靭帯】

くれんじんぐ【クレンジング】

化粧を落とすこと。また、化粧を落とすクレンジングクリーム、クレンジングローションなどの化粧品の総称。化粧落とし。

くれんじんぐ【クレンジング】

くろずみ【黒ずみ】

黒ずみとは、色素沈着により皮膚の一部が黒くなること。

くろずみ【黒ずみ】

くろニキビ【黒ニキビ】

毛穴が開いて内部に皮脂や老廃物、古い角質が混ざり合い、汚れが溜まり、それらが酸化して黒くなった状態のこと。

くろニキビ【黒ニキビ】

けあな【毛穴】

皮膚の表面にある、毛の生えている小さな穴。人の肌1cm四方に、少なくとも20個はある。この毛穴から水蒸気などを発散することを皮膚呼吸という。

けあな【毛穴】

けしょうすい【化粧水】

皮膚を整えるための水溶液状基礎化粧品の総称。凝乳状のクリームとは区別される。皮膚表面に適度な潤いを与え、不要の角質を除き、肌を柔らかく滑らかに清潔に保つ働きをする。

けしょうすい【化粧水】

けぬきでだつもう【毛抜きで脱毛】

毛抜き・ピンセットを使ってムダ毛を抜く脱毛方法。

けぬきでだつもう【毛抜きで脱毛】

こうかんしんけい【交感神経】

2つの神経からなる自律神経のうちの1つで、心臓の動きの促進、血管の収縮、胃腸の働きの抑制、動向の拡大などの作用がある。

こうかんしんけい【交感神経】

こうそ【酵素】

ここでいう酵素とは、たんぱく質分解酵素のことで、角質などを落としてくれる働きを持っています。

こうそ【酵素】

こつばん【骨盤】

骨盤とは、「腸骨+恥骨+坐骨+仙骨(仙椎)」の4つの骨の総称です。

こつばん【骨盤】

こらーげん【コラーゲン】

動物の骨、軟骨、腱(けん)、皮膚などを構成するタンパク質。脊椎動物中もっとも多く含まれるタンパク質で、全体の約3分の1を占める。

こらーげん【コラーゲン】

美肌お悩みリクエストフォーム
お探しの「悩み」が見つからない場合は、フォームからご投稿ください。