ホーム > エステ用語索引 > か行のエステ用語一覧 > かくしつ【角質】

かくしつ

【角質】

角質とはケラチンというタンパク質から出来ている、皮膚の表面の死んだ細胞のことです。死んだ細胞と言っても、肌にとって大切な役割があります。この角質が壁となって外的刺激から真皮を保護しているのです。他にも体内から水分が外にでるのを防いでいます。

角質のターンオーバー

古い角質から新しい角質へ

古くなった角質は、新陳代謝によって剥がれ落ちて新しい角質と入れ替わります。足のかかとの部分が白くカサカサしてしまったりするのは、角質が剥がれ落ちないで留まっている状態と言えます。角質の水分量が減って肌がカサカサしてきたりする時は、ターンオーバーが低下しているかもしれませんので注意が必要です。

角質ケア

硬くなった角質を柔らかくするのがポイント

角質ケアにはさまざまな方法がありますが、まずは柔らかくすることがポイントです。柔らかくなった余分な角質を取り除き、保湿をして、ターンオーバーを整えましょう。角質ケアを行った後の肌はとても乾燥しやすく、紫外線にも弱い状態ですので、ケア後は保湿をしっかり行い、紫外線対策も万全にして新しい肌を守ってあげましょう。