ホーム > エステ用語索引 > ま行のエステ用語一覧

ま行のエステ用語一覧

まいぼつもう【埋没毛】

脱毛・剃毛・除毛などの処理を行った後、何らかの原因で皮膚内で発毛・成長してしまった体毛のこと。埋もれ毛・埋まり毛とも呼ばれる。

まいぼつもう【埋没毛】

みずぶとり【水太り】

水太りとは、細胞の代謝が鈍く、汗や尿として排出されるべき余分な水分が体に溜まりやすい体質のことをいう。

みずぶとり【水太り】

みどりむし【ミドリムシ】

ミドリムシとは、藻の一種で学名:ユーグレナと言い、植物と動物両方の性質を持っている。

みどりむし【ミドリムシ】

みねらる【ミネラル】

ミネラルとは「鉱物」のことで、「無機質」とも呼ばれる身体に必要な金属元素のこと。

みねらる【ミネラル】

むくみ【むくみ】

医学的には浮腫(ふしゅ)と呼ばれ、血液中の水分が血管やリンパ管の外にしみだして、手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態のこと。

むくみ【むくみ】

むだげ【ムダ毛】

体毛のうち、スネ毛・腕毛・腹毛・背中の毛・わき毛など、髪の毛・眉毛・まつ毛・ヒゲなどの毛を除く、あまり役に立つことのない毛のこと。

むだげ【ムダ毛】

むだげのだっしょく【ムダ毛の脱色】

脱色作用のあるクリーム等を、脱色したい箇所に塗布することで体毛を脱色して薄い色にし、目立たなくする方法。

むだげのだっしょく【ムダ毛の脱色】

めそぽれーしょん【メソポレーション】

メソポレーションとは、針を使用せずに有効成分を効率よく大量に導入できる美容法のこと。

めそぽれーしょん【メソポレーション】

めのくま【目のクマ】

目の下やまわりに現れる肌の黒ずみ。「黒グマ」「茶グマ」「黄グマ」の3種類がある。

めのくま【目のクマ】

めらにんしきそ【メラニン色素】

動物の皮膚や毛、目の結膜などに存在する黒色の色素。皮膚では過剰な光の吸収に役立ち、紫外線を遮る働きをし、直射日光にさらされると生成量が増える。「メラニン」と同意。

めらにんしきそ【メラニン色素】

めらのさいと【メラノサイト】

メラノサイトとは、「色素細胞」とも呼ばれ、メラニンをつくり出している細胞のこと。

めらのさいと【メラノサイト】

めんえきりょく【免疫力】

体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自分自身の体を守る力のこと。

めんえきりょく【免疫力】

もうさいけっかん【毛細血管】

毛細血管とは、動脈と静脈をつなぐ細い血管のこと。

もうさいけっかん【毛細血管】

もうにゅうとう【毛乳頭】

毛球部の底部のくぼみのところの名称。

もうにゅうとう【毛乳頭】

もうほうえん【毛包炎】

毛包炎は、毛包にブドウ球菌が感染して起こる皮膚の病気。

もうほうえん【毛包炎】

美肌お悩みリクエストフォーム
お探しの「悩み」が見つからない場合は、フォームからご投稿ください。