ホーム > エステ用語索引 > な行のエステ用語一覧

な行のエステ用語一覧

ないぞうしぼう【内臓脂肪】

内臓脂肪とは、腹筋の内側、腹腔内の内臓の隙間についた脂肪のこと。

ないぞうしぼう【内臓脂肪】

なつめえきす【ナツメエキス】

ナツメエキスとは、ナツメまたはその近緑植物の果実から抽出して得られるエキスのこと。

なつめえきす【ナツメエキス】

にきび【ニキビ】

思春期の男女の顔・胸・背の毛包に生じる小さな丘疹(きゅうしん)や膿疱(のうほう)。皮脂の分泌が増えて毛穴に詰まり、炎症を起こしたもの。

にきび【ニキビ】

にきびあと【ニキビ跡】

ニキビ跡とは、ニキビが治まった後、肌に残る色素沈着やデコボコなどの痕跡のこと。

にきびあと【ニキビ跡】

にゅうさんきん【乳酸菌】

乳酸菌とは、糖を分解して乳酸を生産することによってエネルギーをつくる細菌の総称で多くの種類がある。その中でも乳酸を作り、人にとって良い働きをするものを乳酸菌と呼ぶ。

にゅうさんきん【乳酸菌】

ねいる【ネイル】

ネイルとは爪のこと。女性のネイルといえば、甘皮処理などから、爪のカラーやアートまで幅広く指先のお手入れをさす。

ねいる【ネイル】

のとかいようしんそうすい【能登海洋深層水】

能登海洋深層水とは、日本海固有水(日本海内で循環している水温・塩分がほとんど一様な均質の深層水)と呼ばれ、能登町小木沖約320mの深さから採水されている水のこと。

のとかいようしんそうすい【能登海洋深層水】

美肌お悩みリクエストフォーム
お探しの「悩み」が見つからない場合は、フォームからご投稿ください。